メールの送受信ができません。

いくつかの原因が考えられます。以下をチェックし、それでも送受信できない場合はカボチャテレビまでお問い合わせください。
メールソフトは正しく設定されていますか?
オンラインマニュアルを参照し、設定が正しいかご確認ください。特にサーバ名などの「shimabara」を入力ミスしている場合がよくあります。サーバー名やユーザーアカウント、パスワードなどは1文字でも入力ミスがあれば正常に送受信が出来ません。「 h 」や「 a 」の入力ミスにご注意ください。自分のメールアドレスを間違って入力した場合も送信先に届かない場合がありますのでご注意ください。
サーバにメールが溜まっていませんか?
サーバにメールが溜まっていた場合、新規にメールが送受信できなくなる場合があります。メールのコピーをサーバに残す設定にされている方は定期的に削除をするようにして下さい。設定方法につきましては会員専用サイトを参照下さい。
容量の大きな添付ファイルを送信していませんか?
数 MB 単位の巨大なメールは様々な原因で届かない場合があります。(メールを保存するサーバの容量制限。サーバによって送受信サイズが規制されている等)相手側の環境によっては迷惑になる恐れもありますので、そのような大きなサイズのメールは送信しないようお願いします。また大きなサイズのファイルはメールに添付せず、他の手段を用いての受け渡しをお願いします。
セキュリティーソフトの設定は正しいですか?
ウイルスバスターやノートンインターネットセキュリティー等に代表されるセキュリティソフトの設定ミスや作動不良で送受信ができなくなるケースもあります。お使いのソフトウエアの設定を見直してください。なお、お使いのソフトウエアについてのサポート、お問合せにつきましてはソフトウエアのメーカーもしくは販売店へお願いいたします。